レンタル家族 | 女性の何でも屋・便利屋さんならクライアントパートナーズ東京本店へ

クライアントパートナーズ 女性スタッフだけの便利屋
東京本店 (電話受付9時〜22時)
タッチでお電話できます。お気軽にお電話ください。

レンタル家族

核家族化がすすみ、様々なコミュニティーが崩壊し、人と人との結びつきが希薄になった現代においては、家庭の愛情も崩れているように思います。家族はなにものにも代えがたい存在です。この世で最も大切なものの一つだと思います。

けれど、家族がいない人もいるでしょうし、家族がいても、お互いが理解できず嫌悪し合っている人たちも多くいます。
高度経済成長期に両親が忙しくて、寂しい思いをした子供たちは、物質的な豊かさと引き換えに精神的な豊かさを失ったのかもしれません。

偏差値教育の物差しで測られ、学校の成績だけで優劣をつけられた子供たちは、その物差しで自分の限界を決めつけ、夢をみる瞳を失ってしまいました。

マザーテレサは「愛は家庭からうまれます。家庭の祈りから生まれます。」といっています。
「インドでは食べ物で飢えている人が多い、日本ではもっと深刻な飢えで苦しんでいる。愛情に飢えている」とも。

マザーテレサの言葉通り、私たちは愛に飢える時代に生まれています。
子供の頃の無条件の愛情を求め続け、精神的に大人になりきれていない「子供」が日本には大勢います。
一方で、社会の中で大人と同じストレスを抱えながら懸命に生きている子供、苦しんでいる子供たちも沢山いると感じます。
大人になる過程において、人には安全地帯が必要です。
安全地帯とは心からくつろげる場所、本音で話ができる場所、自分を丸ごと受け入れてもらうことで、前へ進める場所です。
私たちはお客様の安全地帯となり、安らぎを感じていただきたいと思っています。
そして自分の価値を信じ、何ごとにも失敗を恐れず前へ進んでいく人生と、ご自身の心を豊かにするためのお手伝いが出来れば幸いです。

(補足)私たちは家庭を守るためのご依頼はお手伝いいたしますが、いかなる理由があろうと、家庭を壊すようなご依頼は一切お引き受けしておりません。


Page Top